腰と坐骨、右股関節の激痛でまともに歩けない症例|50代女性

女性 50代 症状解消まで5回 座り仕事 期間29日

何年も前から腰から坐骨、右股関節周辺の痛みを繰り返していた。5日前、小さい子供と鬼ごっこで走り回って症状が悪化。朝の起き掛け、歩く際にも腰から右下半身の痛みが特に強く、まともに体重を乗せれなくなる。ホームページで当院を知り来院。

初回来院時の主な悩み

初回のカウンセリングでお聞きしたこの方のお悩みポイント

・痛みが強くて右下半身にまともに体重を乗せることが出来ない

・起床時の動き出し、歩く、床の物拾う、靴下を履くといった前屈みの日常動作が困難

・今回程ではないが、腰から坐骨、右股関節周辺の痛みを繰り返している

・年々痛みがひどくなっていて不安

初回来院時の身体の状態

・腰、お尻(殿部)、太もも(大腿部)、ふくらはぎ(下腿部)の筋肉(特に右側)がとても硬くなり血流が非常に悪くなっている

・下半身だけでなく上半身も筋肉の硬さが出て血流が悪くなっている

・身体のバランスが崩れ、より患部に負担の掛かる歩き方に

・脳から間違った信号が出て、身体の正しい使い方を忘れている

施術経過:

1回目

硬くなった筋肉を調整して、血流、リンパの流れを良くしていくことを目的に身体をラクにするよう施術。初回施術後に歩く際に痛いながらも体重を乗せれるようになる。セルフケア、家での過ごし方もお伝えして、お身体を回復させるきっかけをつくる。

2回目~3回目

週に1回通院で、朝の起き掛け、歩く際の痛みが楽になり、床の物を拾う、靴下を履くなど、残りの痛みを楽にしていくよう初回と同様に施術。

4回目~5回目

週に1回通院。上半身から下半身に掛け身体のバランス調整するよう施術。日常生活、仕事中でも支障ない状態になり、痛み、症状解消する。

 

その後8回まで脳に間違った信号を送らないように、身体に覚えさせ習慣化するよう施術する。

1~2か月に1回のペースでメンテナンス通院、当院で伝えたセルフケアを行い、身体を管理していく。

 

①身体をラクにする②身体のバランスを調整する③脳に間違った信号を送らないようにする

といった形で①、②で症状を解消させて、③で身体に習慣化するよう施術いたしました。

 

この方のように長い年月、不調の状態が続くと、筋肉が弱っていき、ちょっとした動きをきっかけに強い症状が出る場合があります。

来院時、痛みを繰り返していたせいで、無意識に身体のバランスがくずれ、筋肉が硬くなり身体を回復させる血流が悪くなって回復力が落ちている状態でした。

当院の神経整体は脳から正しい信号を送る(神経伝達を良くする)よう施術して、回復力をつくっていきます。

身体の改善のスピードは、生活に掛ける負担、元々の身体の筋力の割合によって個人差はありますが、良い刺激を入れ続ければお身体は変わってくれます。

この方の場合は、初回施術直後から変化は出ましたが、大切なのはそれを維持して習慣化させる必要があります。

事前にそういった説明もしていたのもあり、最後まで良くなるために一緒に頑張っていただけました。

日常生活、仕事中でも支障ない状態に出来て、施術者としてとても嬉しく思います。

 

当院のコンセプトは

『施術で関わった人の【人生】を変える』

この投稿を見て当院に興味持ってくれたら嬉しいです!

当院のYouTubeチャンネルでセルフ整体、健康情報あります!来院出来ない方にはおすすめ!

▼役立つ情報いっぱいの札幌整体のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UClHgQmzzbFa69QdcE59ttLw

当院へのアクセス情報

住所〒063-0804 北海道札幌市西区二十四軒4条4-13-2
予約当院は完全予約制となっております
営業時間平日9:00-12:00(最終受付) / 15:00-20:00(最終受付) 土曜日9:00-12:00(最終受付) 日曜日9:00-12:00(最終受付) / 15:00-20:00(最終受付) 祝祭日9:00-17:00(通し営業)
定休日水曜日
電話011-688-8321